少し前の思い出

野良猫、小旅行、日常など少し前に撮った写真についてあれこれ考えるブログ。時間差すごいよ。

一足遅くバラ園に行った

何気なく行った植物園。
案内看板に「今のみどころ バラ園」と紹介されていた。

いつもなら興味なくスルーしてしまうところだけれど、今回はGRⅢを持っている。
バラ撮ってみたい!と思い、早速バラ園に行ってみることにしました。

 

雨上がりでヌカルんだ地面に時折足をとられながら行ったバラ園。
そこには一面のバラ・・・!

 

ではなく、まばらにバラが咲いてた。
写真は撮ったけれどアップする気になれない悲しい光景です。

どうやらピークは過ぎていたようで、バラ園の半分ほどが枯れてたり撤去されていました。あと2〜3週間早ければ満開だったかな。


ということで、まだ枯れずに咲いていて綺麗だなあと思ったバラの写真を撮りました。

 

バラ

GRIII

淡い藤色が綺麗なバラ。(品種不明)

こんな色の花を咲かせる品種もあるのですね。影の落ちた箇所は濃い藤色になって渋い。
バラの側にあった説明看板を記録してなかったので品種が分からないけれど、いいバラだなあ。

 

他にも自分好みのバラがないか探してみる。

 

 

メルヘンツァウバー

GRIII

これはメルヘンツァウバー。
バニラのような甘さを含むフレッシュでフルーティな香り。
(たまたま説明看板を撮影していたよ!)

パッと見で牡丹の花を思い出した。
花が大きく派手。色がすごくいい。
残念ながら匂いを嗅ぐのを忘れた・・・。

 

 

白とピンクのバラ

GRIII

カラードレスみたいなバラ。(品種不明)

花びらのフチだけ濃いピンクで不思議。
自然進化なのか、人工的に作られたのか。とにかく目につく派手さが面白い。
見てて元気になる色づかい。

 

白いバラ

GRIII

白いバラ。(品種不明)

シンプルに一輪はみ出して咲いているのが目に止まって撮影しました。
床の間に飾りたい感じ。花びらの少ない白い牡丹みたい。

あぁー、またバラが牡丹に変換されてしまう。花の知識が乏しすぎるんだなあ。

それにしてもこれ・・・バラだよね。
バラ園に咲いてたし。

 

私は花に疎いので、バラと言えば「赤い花びらを巻き巻きしてる品種」を想像するんですが、もちろんそんなことはなく。小さなバラ園ですら「赤い花びらを巻き巻きしている品種」以外が沢山ありました。
なるほどね。バラ園って特別区画作られるわけも納得。

 

バラって今まで興味なかったけど、見ててすごく面白い。
綺麗っていうより派手だし。品種多いし。
いつかハウステンボスのバラ祭に行ってみたいなあ。

 

あ、そうそう。
「赤い花びらを巻き巻きしてる品種」も撮影したので次回記事を書こうと思います。